スポンサーサイト  【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




名門校だって、"がんばらなくっちゃ"  【捏造専修館】

※正しくは、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

学生の皆さんは、そろそろ期末テストもラストスパートですね。
どうぞ頑張ってくださいませー。(↑ぜんぜん励ましになってない!)


専修館は文武両道なので(捏造)、テスト前には寮で勉強会が始まります。
赤点取ったら、試合に出してもらえないから、みんな必死です。
村尾の勉強を見てやってる主将・原田は、深刻に必死です。
さらに、百瀬にちょっかい出されて集中できない君島は、もっと不憫に必死です。
そして、山路にキツイつっこみを入れられ続ける望月は、もっともっと地味に必死です。
今日もそんなこんなで仲の良い、専修館。


定例会までに、銭湯(と"空に25.4cmだけ近い場所")ネタを描き上げたかったんですが、
間に合いませんでした。なので、季節モノのネタで、定例会前の打ち上げ花火的楽描き。
銭湯ネタは、来月の宿題だな!うむ。

来月といえば、ANIMAXでプレイボール2nd再放送が開始するんですが、
ちょうど第1話放送日が、自分の誕生日だったー!わーわーなんか嬉しい!!
今年の自分へのプレゼントはこれで決定です、もう。
ただの偶然だって、そこにこじつけと言う名の必然をか細い糸ででも縫い合わせりゃ、眩くなるさ…!


そして7月には、「キャプテン」に出会って
1周年になるんだなあと思うと、ちょっと感慨深いです...じんわり。
スポンサーサイト






▼ 雪うさぎ --- 2006/06/30
立てばしゃっくり座ればぼた餅歩く姿はブタの鼻とモトネタ知らずに覚えていたのは手塚センセのせいです、こんにちは。君島先輩、会うたびになんでこんなにラブリイなんですかー!手の苦悩ジワ欲しいです。村尾とか喜んでネタ上乗せしそうな気がするし、原田は主砲と言われて喜んでいいのかオモチャにされて悲しんだらいいのか複雑だろうなあ(でも本音は嬉しい方だとおもう)。
百瀬は何でも直感で問題ときそうですね。絶対見直ししなさそう。出来ても出来なくても30分で教室出ていきそうな気がする。それで君島さんより成績よかったら・・君島さん不憫だ。


▼ タミー --- 2006/07/01
ぷぷぷ(←笑い声)。
みんなこんなに仲がいいのに、なぜ試合中に険悪に…?
あ、そうか、君島が百瀬にキツいこと言うのは、勉強邪魔されて試験で成績悪かった恨みなんだ。
納得納得。


▼ マァ猫 --- 2006/07/01

「百瀬の目から見たカッコイイ原田」リベンジと受け取りました。(こっくり)
4段目の原田が、原田がっ・・・ か っ こ い い ~ 。
やっぱりユニフォーム姿でグラウンドに立ってる時こそ本領発揮というか、
魅力全開というか、打線爆発で、的確な采配で専修館の主将ですね。
シードの三山高校を3回コールドに下した、強打線チーム・専修館にあって、
実は4番バッターで主砲な原田。しみじみと 男前ですよね 
「ちきしょうキレてやがったか・・・」 ← の、自信たっぷりな専修館の4番・
原田も好きです。からくりさんの漫画の5コマ目の原田!どんな球でも
「打って当然」な感じでバッターボックスに立ってるし。睨まないで笑ってるし。
その余裕が威圧感なんだ。そうなんだ。(笑)
味方として同じチームだったらそれはもう頼もしく、主将としてならその采配に、
100%疑わないで従っちゃいます。・・・そんな感じで専修館、墨高に負けましたが。
悔いなし!(言い切った)‘専修館ばか一代’なので大目に見てください。
原田褒めてるだけのレスに。(笑)何だかんだで原田って谷口さんと正反対の
タイプの主将ですよね。墨高と専修館がまた正反対で、好対照だと思います。

>百瀬は何でも直感で問題ときそうですね。絶対見直ししなさそう。
出来ても出来なくても30分で教室出ていきそうな気がする。
>それで君島さんより成績よかったら・・君島さん不憫だ。

うわーうわー、雪うさぎさん、それすごくありそうですよ!(笑)
百瀬って得意科目だけはさらっと(ロクに勉強してないのに)
君島先輩より良かったりして、やっぱり不憫な君島先輩!専修館戦読んでると
すごーく仲の悪そうな二人ですが、原田の「よさねぇか! こ ん な 時 に 」
は、つまりこの二人にとっては日常茶飯事なんだ。珍しくも無いんだ。
と、解釈しました。ところで、からくりさんの漫画の君島先輩、左利きの百瀬の
左に座ってるんですね。鉛筆持ってる手が当たってまたケンカになりそうですよ。笑
(会長さんネタを思い出しました)

からくりさんが『キャプテン』を知って一年になるんですか。
それは、私も感慨深いですよ。「好きになってくれてありがとう。」って言葉は何度でも
言いたいです。たのしい がたくさんありました。ええ~、誕生日が放映日に!
神様ですよ、神様のしわざですよ。ちばあきお先生にありがとうございます。です。(笑)



▼ ヨコピ --- 2006/07/01
専修館の勉強会はも墨高と違うんだなあ・・・。名門校の余裕なのだろうか,百瀬の脱線にもつきあってあげられる心のゆとりがすごいよ!!百瀬は30分で終了・・・絶対そうです!ぎりぎりまで粘る姿は彼らしくないですよ!!それに,テストって最初にひらめいたのが正解って事が多い。百瀬は迷わない人なのよね。


▼ からくり@管理人 --- 2006/07/02
▼▼雪うさぎさん▼▼
昨晩(…いや、今朝?)の定例会チャットではどうもでしたー!
雪うさぎさんの君島先輩を、とうとうチャットで生で見られて眼福でした、えへえへ…+
いやー、毎度ながら、うちの君島先輩は不憫ですみません!この分では3年間で、眉間に高校生らしからぬ
深いシワが刻まれてしまうのではないかと、とても心配です。
でも、百瀬に振り回されて不憫でこその君島先輩てことで(酷)。
村尾は面白がって、ネタの続きをつけそうですね!
きっとふざけすぎて、元ネタのことわざとは、まったくかけ離れた言葉にしてしまいそうな。
と言うか、元ネタを理解してないままに、ネタを続けそうな…。
>百瀬は何でも直感で問題ときそうですね。絶対見直ししなさそう。出来ても出来なくても30分で
>教室出ていきそうな気がする。それで君島さんより成績よかったら・・君島さん不憫だ。
・・・・・!そ、それだ!笑 うわーうわーありそうですすごくありそうです!雪うさぎさんグッジョブ!
で、順位表見てショック受けた君島先輩が、死ぬ思いで勉強して次のテストに臨んだら
今度は百瀬は、しれっと君島先輩の50位くらい下で、「あー。俺、あの単元好きじゃねーしー」とか
あっさり言われて、自分のあの必死の勉強はなんだったのか…!と、空回りの怨念に、
また苦悩ジワが深く刻まれればいいと思います。
お勉強でも、剛速球とスローカーブで相手を翻弄する、専修館エース!

…すいません、やっぱりウチの君島先輩は、どう転んでも不憫がデフォルトのようです。


▼▼タミーさん▼▼
チャットではお世話様でした~。今回も冴え渡っていたタミーさんの鋭い突っ込み!
そうです、専修館の子たちは、みんな仲イイんですよ。
試合中のあれは、ケンカするほど仲がイイってことなんですよ。
試合中にあれだけズケズケ言い合えるのは、普段の関係性の培い方が直球だからこそなんですよ!
(↑色眼鏡発動)
>勉強邪魔されて試験で成績悪かった恨み
な、なるほど~。
ちょうど5回戦は、期末試験も終わったあとですしねえ。
でも、試験と言う学生にとっては死活問題であることの恨みを返したのが、
やっとあの 一 言 だったのかと思うと、それはまた、ちょっと不憫な君島先輩…笑。


▼▼マァ猫さん▼▼
リ ベ ン ジ で す !+ (ぐっ)
ええもう、原田はしみじみと男前ですとも。頼れる主将で頼れる4番で、そして頼れる捕手。
あんながっちりしたミットが構えられてりゃ、そりゃー百瀬も嬉しそうにズバン!と投げるってもんです。
「きれやがったか」。原田の第一打席のあの自信満々っぷり、私も大好きです。惚れる…!
(そしてアニメのこのシーンで「やったあ!」と超嬉しそうなエースもまた、大好きです。笑。)
キャププレ世界で野球部に入れるなら、迷わず馳せ参じるのは原田キャプテンの下ですよ!←言い切った
い、いや、谷口キャプテンは影からそっと見ていたいと言うか…笑
(同学年ナインになれるなら、和合の森口くん)
原田主将の采配であれば、私も負けたって悔いはござんせん。吾が青春に一片の悔い無し!
…と、専修館バカ一代が、ここにもまた一人。握手しましょう。仲良くおちましょう。
とゆっか、原田の男前っぷりについて、これだけのテキスト量を熱く語ってくださる
マァ猫さんが大好きです。うふ。
>原田って谷口さんと正反対のタイプの主将ですよね。
>墨高と専修館がまた正反対で、好対照だと思います。
ですよね~。
2年生ではにかみやさんで、でも皆を引きずり込んでしまう谷口くんの不思議な主将っぷりが変化球なら
原田の主将ッぷりは、正統派の直球!てカンジが。
その好対照の二校が、がっつり正面勝負でぶつかるのがまた、しみじみイイです、専修館戦。
>原田の「よさねぇか! こ ん な 時 に 」
>は、つまりこの二人にとっては日常茶飯事なんだ。珍しくも無いんだ。
>と、解釈しました。
そして、そんな二人を仲裁するのもまた、原田にとっては日常茶飯事で珍しくも無いんですね。笑。
専修館・黄金のトライアングルです。一度はまったら出られません。←バーミュダー魔のトライアングル風に

ところで、マァ猫さんがライトさんへの拍手返信で書かれてた、↑のマンガの続きが超ツボったんですが…!
あー、百瀬ってば、最後まで原田に言わないんだー、言わないんだー。
みんな密かに納得して笑ってんだー。にへ。
主砲で捕手で頼られてて、でも擬音はノッシノッシでドドドドな、オヤジ顔の主将・原田、十八の夏。ちーん。
そ ん な 原 田 が 大 好 き で す (主張)

>「好きになってくれてありがとう。」
わあーん!前に「ふつかめ。」描いた時にも言っていただけて、すごくすごく嬉しかった言葉です。
あるがとうございますー。じいん。
こちらこそ、たのしい がたくさんあって、心からありがとうを熱唱したいです。
えへへ… 誕生日に放映日!て、神さまの素敵な仕業って思っていいですかね・笑。
この日は平日だけど、フラチャしちゃおうかなー… な、なん て… (無駄にテンション上がりそうですし)


▼▼ヨコピさん▼▼
昨晩の定例会、また魔物が悪さをしておったのでしょうか…;
いつか、ヨコピさんとチャットでじっくりお話できる日を楽しみにしていますー!
よ、余裕… そうかこれもまた名門校の余裕だったのか~。
でも、村尾は明らかに「付き合ってあげられる心のゆとり」ではなく、自分が脱線したくて
のってるんだと思います!笑
>百瀬は30分で終了・・・絶対そうです!
>百瀬は迷わない人なのよね。
わあ!「好きなタイプは百瀬」なヨコピさんがそう断言されると、うんうんと頷いちゃいますv
確かに、いつでも迷わずズバッと決めて球を投げそうな百瀬。投球も、お勉強も、人生も。
特に選択問題は、それでいっちゃいそうですねー。
「どちらにしようか、神さまの…」(問題集を見ながら)
「コラ、怒るぞ。そんな乱暴な解き方すっと」(横からコツン)
捕手の心配をよそに、今日もそれで強気に乗り切るエース。
あ、今の時代なら大学受験もバッチリですねっ+(マークシート・笑)




  ▲PAGE TOP▲




  
■からくり
 直球勝負が大好きです。
 でも変化球も好物です。  
 
 ▼--連絡用-- 



RSS 1.0 || HTML 4.01 || RSS FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。