FC2ブログ

スポンサーサイト  【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最終週が明けまして~  【tiりとte】
「最終週」の文字に、毎朝切なくなりながらのラストウィークです。
いつにも増して、とりとめの無い感想いきますよー!

とりあえず、月と火の分。


あー… もうすっかり現代に近い年代なのですね。
なんだか愛宕山の話そのもののよう、歌ったりひーこらしたりしながら、
旦那さんに「登ってきよった」と云って貰えるところまで
山道を登って来たどー! て思えて仕方がないです。
…しかし兄弟みんな、そろそろ40くらいの筈なのに、あのケンカ。
次男と三男の横顔アップで、カーン!とゴングの鳴るあの効果音は、
いつぞやの三男の「南~無~ チーン!-☆」ギャグ級のナイス効果音でした。
長男への次男+三男のツッコみに、こっそり4草も一緒に云ってるのがカワイイ。
わかさちゃんの高座名考えてた頃から、進化してないネーミングセンスもカワイイ。
もーー一生そのままでいて下さい。もっとやれ。やれやれ。やりなれ。

東の旅・発端 を皆でかけ合うシーンが、本当に良かったです。
噺家さんならではの、粋なお遊びだなぁ。和む~!
あのお噺を以前に長男がかけた時は、
B子がA子に「私の居場所に入って来んといて!」と
泣いてしまった時だったんだよね と思うと、
(あのシーンは、どちらにも感情移入してしまって辛かった)
噺には参加せず、A子に拍子を教えてるB子の姿に、
これまた歳月の流れを感じてしまい…。あああ本当に最終週なんだ。

そして、三男がちゃんと噺に参加してるのが もーー!!
三男、この4年間ちゃんと落語を練習してたんだね…
もう迷いも何もかも吹っ切れたんだね…ほろり。
次男から三男への受け渡しで、台詞が少しかぶってる所もリアルで良いです。
長男と三男の距離が近いのもイイなぁ。
なんとなく、あれやこれやの年月を経て、
長男入門時の、お兄さんとひとしの関係 に近く戻れたような気がします。

そして相変わらず、人の事を自分のように喜べるひとしも健在~。
わかさちゃんご懐妊報告で、まっさきに涙目になりながら
「おめでとう」と云えるこの人がホントに愛しいです。アホで純情であったこうて。

お母ちゃんへの思慕を重ねてた(と思われる)わかさちゃんが、
自分と同じ「落語家の子ども」を宿す。

それが祝福されているのを見ている、喜んでる三男が、
かつて知ることの出来なかった、自分の弟子入りを大喜びした両親の図ぅを
違う形の答えとして、受け取れたような気がして
なんだか、しみじみと嬉しかったです。良かった、良かったよぉぉ~~。
人と人の絆とつながりが巡り巡ってく、美しきtiりとte世界。涙。

女の子が生まれたら、一門みんなで猫っ可愛がりしそうだなぁ。
優しいおじちゃ…もといお兄ちゃんがいっぱいの落子ちゃん。
子どもの扱いも上手でノリのいい三男に一番懐いて、
「わたし、大きくなったら小そーじゃくおじちゃんと結婚するの!」
とか云いだして、次男がやきもきすればイイよ!
(G線ヘヴン・オチ)


月曜ラストに、皆が一列に並んでるのを正面から映す構図が
第13週の、天狗座復帰一門会のラストを思わせてくれました。
(あ、これまた演出が同じ伊勢田さんだ)
この、「キャプテン」青葉戦ラストを思わせる構図に
ホントに弱いです… これだけでじわっと泣けてくるでよ。
わかさに名前のヒントを与えたあの蜩の声は、やはり師匠だったんでしょうか。
相変わらずケンカしたりわーぎゃー騒いだり、
やっかましぅ云うてどこまでも行く弟子たちに、
「ホンッマにお前ら、しゃーないなぁ」と、微笑んでくれたような。
し、師匠~~~~っ。一門をこれからも見守って下さいね!


しかし、このラストに来て「きよみ」の名の意味が明かされるとは…。
しかも、父ちゃんとおいちゃんと幸助さんがお座敷遊びした
あのエピが繋がってくるとは…。 ど、どれだけ長いスパンの伏線なんだ!

…て、入れあげてた云うても、当時まだ若造だった二人のこと、
手を握るどころか、お座敷に呼んで遊ぶことさえ
なかなか、ままならなかったんじゃないかなー。
それこそ辻占茶屋みたいに、お隣の座敷で唄ってるのを
「くっそー」て感じで悶々と聞いてたりして。
そんな仲良し二人のあおいはるを、しょー太郎ちゃんが
笑いながら見つめて酒の肴にしていそうです。

しかし、娘の名前が「きよみ」って、
三丁町の出の小うめおばあちゃんなら、ピーンと来そうだ。
それを、野暮なこと云わずに「ほうけぇ…きよみなぁ」と
黙って笑うのが、小うめおばちゃんの”粋”なんでしょけど。
あああ、小うめちゃんとしょー太郎ちゃんの出会いが知りたいっ。
三国志メンツのスピンオフと同じくらい、底抜けに見たいっ。
(このドラマは”続編”よりむしろ、”スピンオフ”希望です)


水曜の感想はまた明日~。
スポンサーサイト




  ▲PAGE TOP▲




  
■からくり
 直球勝負が大好きです。
 でも変化球も好物です。  
 
 ▼--連絡用-- 



RSS 1.0 || HTML 4.01 || RSS FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。