FC2ブログ

スポンサーサイト  【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




*tiりとte*感想  帰ってきた黒ワンコ(…)  【tiりとte】
絵板より転載、字感想。

第12週は、想いが渦巻きすぎる回でした・・・

  ↓  ↓  ↓


なんかもう、このドラマは誰も彼もが 修行中 なんだ、と。
そう思えた今週でした。

完全で何もかも分かってて高みから訳知り顔で助言できる人間は、一人もいない。
誰もが一生懸命生きていて、その姿はどこまでも滑稽で切なくて愛おしい。
まさしく、師匠が云っていた「落語」の世界そのもの。


先週までは、喜ィ公ちゃんが「B子」を脱する糸口をつかんで
「若狭」にな(ろうとスタートラインにつけ)るまでの回でしたが、
今週は、彼女以外の人々もまた通過しなければいけない成長イベントだったんだなぁ、と。
(ちょっとお話が駆け足だったけど)(贅沢言えばこの話は2週で見たかったですわ…)


一門会=復活を前にして、それぞれ遂げておかなければいけなかったイベント。

草々さんは15年間引きずってた、生真面目な遠慮を乗り越え、そして
「ここにしか居場所がない」から落語に一生懸命なるのではなく、
「ここという居場所に安心していられる」うえで落語に一生懸命なるように
ならなければいけなかった。

小草若も15年間引きずってた、養子と実子/男版A子とB子 という
スパイラルな関係を乗り越えて、そして
今度はどちらも「実子」という対等な立場のうえで
落語と真剣に向き合う、強~い動機付けを手にいれなければいけなかった。

そして師匠も。
天狗座社長に釘刺されたり他所様に頭下げたり~で大人世界のしがらみに揉まれて、
(ここのところが、紆余曲折の末に箸を納品した、小浜のお父ちゃんと重なってるなぁと思いました。
 あそこで安易に解決しないで、結局納品させたのがまた、この脚本のすごいところなんですが、
 職人の誇りを通して箸を納品しない = 義理を通して一門会をやめにする
 …ではなく、時には大人として別の形で身を切るような思いをしなければ
 いけないこともある、という現実の描き方。二重構造。うまいなー!) 
怒鳴って、「クソ頑固親父」な意固地な態度を見せて、
泣き混じりに取り乱すぐらいしてでも、
もう一度、本当に息子を手に入れなければいけなかった。

そんなわけで、今日の放送ではもー、師匠の演技にボロボロ泣けました。
「どアホ!」
「いつまでも遠慮しくさって!」
「ちっとは親の気持ちも考えぃっ!!」
今までの、若狭や兄さん方を叱ってた、威厳と包容力のお叱りとは明らかに違うんだもの。
泪交じりで感情的でどうしようもなく爆発してしまってる怒号。
弟子たちに「…なにしてんねん」と呆れつつ自分も同じく殴ってしまう。同じ立場。
師匠もまた、悩んで迷って間違えて助けられる人間なんだ。
この、怒りの演技の表情のつけ方があまりにも見事でしたよ、渡瀬さん…。
高座復活で父、帰る。の回と云い、何度朝から泣かせてくれるんですか、渡瀬さん…っ!

あまりに怒涛の急展開な今週でしたが、それぞれの成長イベントがおさまるところにおさまり、
やっぱり土曜日には、藤本さんの手のひらの上で遊ばされてましたー状態に
なるんだなっと、改めて思った今週ラストでした。ええ、もう存分に踊らされます。

(もっと細かいところでは、草原兄さんも成長イベントでしたね。
 若狭をこっぴどく叱ったときは、襖をピシャッと閉めるだけ、
 (※あのシーンは、お父ちゃんの平手打ちと同じ音で同じ感情だけど
   してる動作は違うと云う、実に秀逸な演出だと思うのです)
 弟たちのケンカのとばっちりをアイタタタと受けたときにも、怒るだけ…
 だったあの兄さんが、四草を殴っちゃうんですよっ?
 また一皮むけたよ兄さん!また惚れ直しちゃうよ兄さん!)


ところで、感動して泣いてる尊健の
「なんなんや、この一門は…っ」
と云うナイスツッコミに、
三谷さんドラマ「HR」の
「なんなんだ、このハートウォーミングな雰囲気は…っ」
を思い出しちゃったのは、私だけですかー。(三谷ファン同志、求ム)


 - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * -


そして今週はもー、若狭ちゃんが、ですね…。
かわいい。かわいすぎる。そして女は強し。女は謎。女は未知数。
女優しほりさんの精悍な表情が、初めて若狭ちゃんに現れてドッキリでした。

昨日の、見事なあっさり「気が変わりました」には、糸子さんの素敵DNAを感じたよ…!!

草若師匠が怒っても、誰かが飛び出して迎えに行く。
根拠も論理もなく「大丈夫」「戻ろう」と云える。
これってきっと、おかみさんが生きていればやってたに違いない
ポジションなんだろうなぁ(と、自然に思わせられる、ここまでの回想シーンの見事さ)
それをいつの間にかしてしまってた若狭ちゃん。なんだこの急激成長。

小草若が若狭ちゃんスキスキーなのは、
若狭ちゃんに母親の面影を(無意識にでも)重ねてるからだ。と予想してます が、
今日は、草々までもが若狭ちゃんにおかみさんの面影を
重ねているんだもんな…。ああ、やっぱりこの二人はこういうところでも兄弟なんだっ
いつか、若狭ちゃんがオムライス作るイベントが発生する
-に、アイスキャンディー10本。



**今日の萌えどころ**


若狭がいなくなったら、おとなしく庭でホウキをかけてる四草。

3年たっても幾つになろうとも、一人称が 「僕」 な四草。

お、おま…っ かんわ…っ このにゃろぉぉーー!!
スポンサーサイト




  ▲PAGE TOP▲




  
■からくり
 直球勝負が大好きです。
 でも変化球も好物です。  
 
 ▼--連絡用-- 



RSS 1.0 || HTML 4.01 || RSS FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。